不動産鑑定士試験のせいでTACの株が・・・(笑)

Pocket

今日は株価の話です。

TACの株

このホームページをご覧の方ならTACを知らないかたはいないかもしれません。
TACとはWikipediaでみますと、次のように書いてあります。

TAC(タック、英称:Tokyo Accounting Center)は、資格取得の専門予備校、およびその運営会社である「TAC株式会社(英称:TAC Co., Ltd.)」。

何の略称かと思っていましたが、Accounting Centerだったのですね。
TKCみたいですね。(ところでTKCって知ってます?)

今日は、次のような記事を見かけましたので、ご報告です。

私は勝手にTACさんのTwitteのフォローもしていますが、上場しているとは知りませんでした。大変失礼いたしました。

なぜ、売られる?

そもそも、株価は業績とかに反応して売り買いされるものですが、TACさんのような業態の場合、ちょっと表現は悪いかもしれませんが、そんなに上にも下にもぶれるようには思えないのですが。

掲示板を見ると、次のように書いてあります。

社長が病に伏され、他の役員はただのイエスマンなので、戦略的意思決定がまともにできない状態です。
M&Aを積極展開している10%出資の増進会出版が経営を承継するしかないと思われます。

社長の意思決定だけで動ける規模ではないのではと思いますが。

昨日の中小企業診断士試験においてtacのテキストの内容が外されたような試験だったみたいですよ。それの影響?

そんな、試験がはずれたくらいで株価が変動するとも思えませんし。

景気がいいから無理に公務員目指さなくても民間でいいという傾向だったのでは?

なるほど、そういう理由はありなのかと思いますね。実際、景気が悪い方が、資格試験の受験者も増えますし。

って、株価は何で動くかわからないから難しいんですよね。

せっかくなので、買ってみます。

単に、大口の売りが出たとの指摘もあるので、今回はちょっと買ってみることにしました。

チャート的にもおもしろい感じですし、ニュースも「買えよっ」て感じなので(笑)

終値の1円下で、指してみました。

また、後程結果をお知らせします。(たったの3万円程度ですが)

そういえば、昔は

そういえば、昔、試験勉強の時は、LECと東京法経学院でした。みなさんは、どこで勉強しています(していました)か?

でも、TACの株は売られ過ぎ?

不動産鑑定士試験の受験生の減少のせいかもしれません(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で