不動産鑑定士テックで、年収はアップするか?

Pocket


今回は時々見かける「テック」のお話しです。

テックとは?

最近、いろいろな業種で「・・テック」という言葉が出てきました。

日経新聞などでよく見るのは「フィンテック」で、ファイナンス+テクノロジーで、検索してみると、

  • 「金融(Finance)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語。
  • 金融とIT(情報技術)を融合した技術革新を指す。スマートフォン(スマホ)関連やビッグデータ分析などに秀でたベンチャー企業の技術を生かし便利な金融サービスを創出する。

というものです。

金融機関の人に聞いてみると、例えば、最近スマほなどで、家計のお金の管理ソフトがあり、それでお金の出入りが把握できることで、その人にいくらまでお金を貸せるのか、自動的に判断(いわゆる自動審査)できるようになるというものだそうです。

審査人員がいらなくなり、コスト削減になると。また、法人などの事業先でも、決算書と勝手に連動して、いくらまで貸してもらえるかが判定できるというものだそうです。

ちなみに広告業界は「アドテック」だそう。

不動産テックは?

いろいろなところの記事を見てみると

「マンション物件の売り主や賃貸物件の借り主は、店舗に足を運ぶことなくスマートフォン(スマホ)を使って手軽に使えるのが特徴だ。担い手は「ネット不動産」を名乗るベンチャー。不動産業界の慣行は非効率で不透明だとして、IT(情報技術)の力を借りて大胆に改革しようと試みる。」

とされています。

結果として、これまでの店舗を構えて顧客と対面するという形を取らないで、物件の取引や賃貸といった作業を全てネット上で完結できるとかいうものです。

マンションに特化したものなどが一時出ていましたが最近「テック」とはあまり言わなくなっていますかね。

特徴は?

マンションをスコア化した独自に算出した相場情報のデータベースを開発しており、利用者が自宅マンションの階数や広さ、方位などを入力すると、売却価格を試算してくれるようです。

現状は、東京23区を中心とした都心が対象のようですが、田舎ではどうするのでしょうね。うまくできるのでしょうか?

問題はないの?

業界としての問題は、3%+6万円という仲介料が、ネット完結でありコストが低いので、一定以上は定額となっているところのようです。

わたしが見た会社は、50万円が上限になっていました

不動産鑑定士の収入はどうなる?

不動産鑑定もそうなってくると統計的に処理される可能性もありますし、税理士さんなどはすでに、ネット上で自動的に決算書まで出てくるサイトもあります。

そういえば、不動産鑑定士は、野村総合研究所の「無くなる職業」のレポートに入ってましたっけ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で